ボートライセンスオフィシャルサイト

JMRA

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 小型船舶操縦士試験機関 操縦免許証更新講習機関

文字サイズ

全国のJMRA窓口

東北事務所

事務所からのお知らせ

(2020.4.8更新)

・小型船舶操縦士国家試験
・小型船舶操縦免許証更新等講習
・遊漁船業務主任者講習     を受講される皆様へ

 
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた東北事務所の取り組み

 

令和2年4月7日付で政府が発出した緊急事態宣言や地方自治体からの各種の要請を受け、国民の皆様には不要不急の外出や複数人数で開催するイベントへの参加、居住地外への移動など、多岐にわたる活動自粛に一層の努力が呼びかけられているところです。
公共性確保の観点から、弊会が実施する国家試験及び各種講習の全面的な中止は少々難しい側面もありますが、東北事務所といたしましては感染が収束するまでの当面の間、以下の指針に基づき国家試験及び各種講習を開催することといたします。

1. 密集、密接、密閉の3要素をできるだけ抑えるよう対策します。

  • ご参加いただく皆様と私共主催者側、および皆様方同士が過度に接近しないよう配慮して会場を設営します。
    そのため、各種講習については会場の規模に応じて机を置かず、座席のみ配置する形での受講をお願いすることがあります。
  • また、窓が開く会場であれば試験・講習の実施に支障のない範囲で常時窓を開けさせていただきます。

2. お申込みいただいた人数に応じて開催時間や開催会場を分けさせていただきます。

  • 先着順に受付けいたしますが、会場の規模から見てご参加者同士の距離が十分に確保できないおそれがある場合は午前(または午後)の試験・講習を追加で設定し、そちらに移動していただくことがあります。
  • また、同一会場で開催時間の追加ができない場合は開催時間及び開催会場の双方とも変更させていただくこともあります。
  • いずれの場合も各会場の開催可能人数と現在の予約者数を随時お知らせするとともに、追加の設定を行う必要がある場合は可能な限り速やかに決定し、皆様にお伝えいたします。

3. 国及び地方自治体等からの開催自粛の要請にはできうる限り従います。

  • 感染拡大防止の目的で集会等の自粛要請があった場合は参加人数や会場規模を考慮のうえ、適宜開催を見合わせます。
  • なお、開催の間際で自粛要請を受けた場合は皆様方へのご周知ご連絡が十分に行えず、当日会場で中止をお伝えせざるを得ない可能性がありますのでご了承ください。

 

上記を踏まえ、小型船舶操縦試験及び各種講習への参加をご検討されている皆様におかれましては、本当に今回ご参加いただく必要があるかどうか今一度お考えいただけませんでしょうか。
お申込みいただいた皆様の利益保護を第一に、無事の開催に向け最大限努力する所存でおりますが、現状を鑑みると平時と変わらない試験・講習はご提供できないかもしれません。またご参加いただく皆様にご不便を強いる場面もあろうかと存じます。

※どうしても今、操縦免許を取らなければならない理由がある
※操縦免許証や遊漁船業務主任者の有効期間が迫っている
※乗船する必要に迫られており、失効している操縦免許証の効力を今すぐ回復したい

などといった特段の理由がないのであれば、今回の参加を見合わせることもご検討いただけましたら幸いに存じます。

なお、当日の参加にご不安がある場合、開催前日までにその旨ご連絡いただければ試験手数料もしくは講習受講料をお返しいたします。(詳細は事務所窓口にお問い合わせください。)

また、国土交通省では令和2年2月17日以降に満了する操縦免許証の有効期間の取り扱いについて弾力的に運用することを表明しております。
詳細はお住いの地域を管轄する運輸局までお問い合わせください。
(運輸支局は対応できない場合もございます。)

皆様にはご心配をおかけしてしまいまことに申し訳ありません。
何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

管轄地域

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

▲PAGE TOP

事務所所在地

(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会 東北事務所
〒985-0016 宮城県塩竈市港町1-4-1 マリンゲート塩釜2階
TEL 022(364)2281 FAX 022(364)2287
東北事務所の受付時間は、土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く、午前9時から午前12時までと午後1時から午後5時までとなっています。

事務所地図

▲PAGE TOP

試験・講習等の変更・中止について

 
(2020.5.21更新)
 

試験・講習等の中止について

次の小型船舶操縦士試験は中止いたします。

変更前の計画 変更後の計画
開催日 令和2年4月20日(月)~令和2年5月30日(土) 中  止
開催地 会津若松市
種 別 期間中のすべての種別 (一級・二級・特殊)
開始時間 期間中のすべての時間帯
会 場 中田浜マリーナ
(会津若松市港町大字静潟309)

 

 

試験・講習等の変更について

次の小型船舶操縦士試験を変更いたします。

変更前の計画 変更後の計画
開催日 令和2年5月27日(水) 令和2年5月27日(水)
開催地 仙台市 仙台市
種 別 一級・二級・特殊 一級・二級・特殊
開始時間 09:00 09:00
会 場 (一財)みやぎ婦人会館 フォレスト仙台
(仙台市宮城野区榴ケ岡5) (仙台市青葉区柏木1-2-45)

 

次の操縦免許証更新等講習を変更いたします。

変更前の計画 変更後の計画
開催日 令和2年5月27日(水) 令和2年5月27日(水)
開催地 仙台市 仙台市
種 別 更新及び失効 更新及び失効
開始時間 14:00 14:00
会 場 (一財)みやぎ婦人会館 フォレスト仙台
(仙台市宮城野区榴ケ岡5) (仙台市青葉区柏木1-2-45)

 

▲PAGE TOP

試験申請方法

試験の申請方法は、大きく分けて2種類あります。

ボートスクールに通われた場合

ボートスクールに通われた方は、多くの場合、通われたスクールが試験の申請を代行してくれます。

ご自身で申請される場合

ご自身で申請される場合は、試験日程から希望日を選んだ後、申請書類等を窓口へお持ちいただくか、郵送で申請してください。
詳しくは、試験申請書を入手時にお問合わせください。(郵送にて申請書を入手された場合は、申請方法のご案内を同封しています。)

試験事務受付時間は、土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く午前9時から午前11時30分までと午後1時から午後4時までとなっています。

▲PAGE TOP

更新・失効再交付講習受講申込方法

受講のお申込は、講習日程から希望日を選んだ後、書類等を窓口へお持ちいただくか、郵送、FAX、インターネットのいずれかの方法で行って下さい。
※講習は予約制となっています。原則として、講習日の1週間前までにお申込みください。
※受講申込者数が定員を超えた場合は、講習日の1週間前であっても、申込みの受付を締め切らせていただきます。

申し込みに必要なもの
書類等 備考
①更新講習申込書または失効講習申込書 「申込書」のダウンロード
②操縦免許証(海技免状)の写し
③写真
(身体検査証明書に使用)
証明写真 縦4.5cm×横3.5cm 1枚
(※パスポートサイズ・6ヶ月以内に撮影された無帽・正面上半身かつ無背景のもの)
講習終了後、運輸局等へ申請する時に同じサイズの写真がもう1枚必要になります。
④料金(下記参照) 下記参照
  • ※免許証の記載事項に変更があるとき、または住所の記載がない「海技免状」で手続きする場合は、本籍記載の住民票のコピーが1通必要となります。
費用及び時間 2019.10.1現在
 
講習 身体検査料 受講料 料金合計(税込) 時間
更新 800円 3,700円 4,500円 1.5時間
失効 800円 8,600円 9,400円 3時間
  • ※身体検査料は、受講時に検査を受検した場合です。
    (受講前に医療機関(歯科医を除く)でも受検できますが、証明書は指定の様式に限られます。)
  • ※申し込み後、受講をキャンセルする場合は、身体検査料・受講料は返金します。(振込手数料等はご負担頂きます。)
  • ※一部の会場において、空席があった場合のみ、受講日当日に申込みを受け付けることがあります。この際は、当日払い受講料(税込)として、更新4,500円、失効再交付9,600円(更新合計5,300円、失効再交付合計10,400円)が適用されます。
窓口での申込み

受講日の7日前までに、上記申込書類及び料金をお持ちください。
お取扱時間は、祝日を除く月~金曜日の9時~12時、13時~17時です。

郵送での申込み

講習会場に定員がありますので予め電話にて確認の上、上記申込書類を講習日の7日前に到着するように郵送してください。また、所定の料金を事務所指定の口座に振り込んでください。

なお書類到着の連絡はしませんので、必要であれば電話でお問い合わせください。
郵送先:〒985-0016 宮城県塩竈市港町1-4-1  マリンゲート塩釜2階
(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会 東北事務所
電話番号:022-364-2281

FAXでの申し込み

講習日の7日前迄に申込書及び操縦免許証(海技免状)の写しをFAX送信して下さい。

送信後は、書類の到着を電話にて確認して下さい。

なお、講習日の7日前からは、電話にて当事務所に直接お問合せください。
小型船舶操縦士身体検査証明書用写真は講習会場にお持ちください。
FAX番号:022-364-2287
電話番号:022-364-2281

インターネットでの申込み

講習の申し込みをインターネットで行う方法はこちらのページです。

講習を受講した後について

受講後、小型船舶操縦士身体検査証明書・講習修了証明書を講習会場で発行します。
操縦免許証(海技免状)の有効期限(更新の場合)、かつ上記証明書の有効期限(3ヶ月)までに運輸局等で新免許証への手続きを行ってください。
詳しくは、講習後の手続きをご覧ください。

▲PAGE TOP

遊漁船業務主任者講習受講申込方法

FAX、郵送または窓口でお申込みいただけます。
講習開催日の1週間前までにお申込みください。

FAXの場合

1.受講を希望される講習開催日程を、東北事務所までご連絡ください。(TEL:022-364-2281)
2.弊会よりFAXにて、受講申込書、ご案内及び地図を送付いたします。
3.受講申込書と小型船舶操縦免許証のコピーをFAXにて東北事務所までお送りください。(FAX:022-364-2287)

※講習日当日は、免許証と受講費用8,000円をご用意下さい。 (受講費用内訳:受講料、テキスト代、携帯修了証明書)

郵送の場合

1.受講を希望される講習開催日程を、東北事務所までご連絡ください。(TEL:022-364-2281)
2.弊会より受講申込書、ご案内及び地図を郵送いたします。受講申込書は、ダウンロードも可能です。
3.受講申込書と小型船舶操縦免許証のコピーを郵送にて東北事務所までお送りください。
(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会 東北事務所
〒985-0016 宮城県塩竈市港町1-4-1 マリンゲート塩釜2階

※講習日当日は、免許証と受講費用8,000円をご用意下さい。 (受講費用内訳:受講料、テキスト代、携帯修了証明書)

窓口の場合

1.受講申込書と小型船舶操縦免許証のコピーをご提出下さい。(受講申込書は窓口でお渡しします。)
当日ご記入いただけない場合は、後日FAX(FAX:022-364-2287)もしくは郵送にて東北事務所まで申込書をお送りください。
2.詳しいご案内と地図をお渡しいたします。

※講習日当日は、免許証と受講費用8,000円をご用意下さい。 (受講費用内訳:受講料、テキスト代、携帯修了証明書)

Page Top