ボートライセンスオフィシャルサイト

JMRA

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 小型船舶操縦士試験機関 操縦免許証更新講習機関

文字サイズ

全国のJMRA窓口

近畿事務所

管轄地域

福井県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県

▲PAGE TOP

事務所所在地

(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会 近畿事務所
〒534-0025 大阪府大阪市都島区片町1-5-13 大手前センチュリービル2階
TEL 06(6882)5846 FAX 06(6882)5848
近畿事務所の業務時間は、土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く 午前9時から午前12時までと午後1時から午後5時(書類受付・金銭取扱業務は午後4時)までとなっています。

大手前センチュリービルには、専用の駐車場・駐輪場(バイク含む)がありません。公共交通機関をご利用ください。

事務所地図


 

▲PAGE TOP

事務所からのお知らせ

 

新型コロナウイルス感染防止のためのお願い

 

1.咳エチケットについて

原則としてマスクを着用して下さい。その他必要に応じてティッシュ・ハンカチ等を使用し、咳やくしゃみの飛沫を抑えてください。

また、当協会職員及び試験・講習担当者がマスクを着用する場合がありますのでご了承ください。

 

2.手洗い・うがいについて

「手洗い」や「うがい」の励行をお願いいたします。

 

参考 厚生労働省 感染予防対策(別添)

https://www.city.mihara.hiroshima.jp/uploaded/attachment/100717.pdf

 

3.罹患または自宅待機中の方へ 受験等を辞退していただき、次の機会に受験等をお願いいたします。

※当日、検温し発熱などの風邪の症状等が見られるときは参加をご遠慮ください。 ※当日の参加に不安のある方は事前にその旨を申込先にご連絡いただければ、試験手数料や更新等講習の受講料をお返しいたします。

 

4.会場における防止策

1)換気の励行

会場内の換気を励行します。

2)アルコール消毒液の配備

アルコール消毒液を配備します。

会場への入場に際し、アルコール消毒を励行して下さい。

3) 密集を防止するため、会場ごとに人数制限を設定し、必要な間隔を確保します。定員になり次第、締め切ります。

4)会場への入場に際し、体調を確認させて頂きます。

※感染防止の観点から、参加をご遠慮いただく場合があります。

 

5.試験

1)試験員の説明の簡略化

会話による飛沫を制限するため、今まで実施していた試験の全般的な説明は行いません。全般的な説明内容は、受験にあたり配布している下記のリーフレットに記載されていますので事前に熟読して下さい。

①一・二級小型船舶操縦士試験 「一・二級小型船舶操縦士試験について」

②特殊小型船舶操縦士試験   「特殊小型船舶操縦士試験について」

2)実技試験の受験に際して

1)必要に応じて手袋を着用して下さい。

2)咳エチケットを適宜、励行して下さい。

3) 結索用のロープを持参して下さい。

 

6.会場の変更等

会場の使用制限に伴い、会場の変更等があります。

現在の状況は、下記のとおりです。なお、今後も変更等がある可能性がありますので、必要に応じ、最新の情報を確認して下さい。

令和2年6月4日現在の状況は、下記のとおりです。

1.受験者用 新型コロナウイルスに関するお願い (試験)

2.受講者用 新型コロナウイルスに関するお願い (更新・失効)

3.小型船舶操縦士試験

4.小型船舶操縦士操縦免許証更新または失効再交付講習

5.遊漁船主任者講習

 

 

試験・講習等の変更・中止について

 

上記 「事務所からのお知らせ」をご覧ください。

 

 

 

試験申請方法

試験の申請方法は、大きく分けて2種類あります。

ボートスクールに通われた場合

ボートスクールに通われた方は、多くの場合、通われたスクールが試験の申請を代行してくれます。

ご自身で申請される場合

ご自身で申請される場合は、試験日程から希望日を選んだ後、申請書類等を窓口へお持ちいただくか、郵送で申請してください。
詳しくは、試験申請書を入手時にお問合わせください。(郵送にて申請書を入手された場合は、申請方法のご案内を同封しています。)

試験事務受付時間は、土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く午前9時から午前11時30分までと午後1時から午後4時までとなっています。

▲PAGE TOP

更新・失効再交付講習受講申込方法

受講のお申込は、講習日程から希望日を選んだ後、書類等を窓口へお持ちいただくか、郵送、インターネットのいずれかの方法でお申込ください。
※講習は予約制となっています。原則として、講習日の1週間前までにお申込みください。
※受講申込者数が定員を超えた場合は、講習日の1週間前であっても、申込みの受付を締め切らせていただきます。

申し込みに必要なもの
書類等 備考
①更新講習申込書または失効講習申込書 「申込書」のダウンロード
②操縦免許証(海技免状)の写し
③写真
(身体検査証明書に使用)
証明写真 縦4.5cm×横3.5cm 1枚
(※パスポートサイズ・6ヶ月以内に撮影された無帽・正面上半身かつ無背景のもの)
講習終了後、運輸局等へ申請する時に同じサイズの写真がもう1枚必要になります。
④料金(下記参照)  下記参照
  • ※免許証の記載事項に変更があるとき、または住所の記載がない「海技免状」で手続きする場合は、本籍記載の住民票のコピーが1通必要となります
費用及び時間 2019.10.1現在
 
講習 身体検査料 受講料 料金合計(税込) 時間
更新 800円 3,700円 4,500円 1.5時間
失効 800円 8,600円 9,400円 3時間
  • ※身体検査料は、受講時に検査を受検した場合です。
    (受講前に医療機関(歯科医を除く)でも受検できますが、証明書は指定の様式に限られます。)
  • ※申し込み後、受講をキャンセルする場合は、身体検査料・受講料は返金します。(振込手数料等はご負担頂きます。)
  • ※一部の会場において、空席があった場合のみ、受講日当日に申込みを受け付けることがあります。この際は、当日払い受講料(税込)として、更新4,500円、失効再交付9,600円(更新合計5,300円、失効再交付合計10,400円)が適用されます。
窓口での申込み

受講日の7日前までに、上記申込書類及び料金を持参して下さい。
お取扱時間は、祝日を除く月~金曜日の9時~12時、13時~16時です。

郵送での申込み

上記申込書類と料金を現金書留にて郵送してください。(講習日の7日前必着)なお書類到着の連絡はしませんので、必要であれば電話でお問い合わせください。
郵送先:〒534-0025 大阪府大阪市都島区片町1-5-13 大手前センチュリービル2階
(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会 近畿事務所
電話番号:06-6882-5846

インターネットでの申込み

講習の申し込みをインターネットで行う方法はこちらのページです。

講習を受講した後について

受講後、小型船舶操縦士身体検査証明書・講習修了証明書を講習会場で発行します。
操縦免許証(海技免状)の有効期限(更新の場合)、かつ上記証明書の有効期限(3ヶ月)までに運輸局等で新免許証への手続きを行ってください。
詳しくは、講習後の手続きをご覧ください。

▲PAGE TOP

遊漁船業務主任者講習受講申込方法

FAXまたは郵送にてお申込みいただけます。
講習開催日の1週間前までにお申込みください。

FAXの場合

1.受講を希望される講習開催日程を、近畿事務所までご連絡ください。(TEL:06-6882-5846)
2.弊会よりFAXにて、受講申込書、ご案内及び地図を送付いたします。
3.受講申込書と小型船舶操縦免許証のコピーをFAXにて近畿事務所までお送りください。(FAX:06-6882-5848)

※講習日当日は、免許証と受講料7,500円(テキスト代込)をご用意下さい。

郵送の場合

1.受講を希望される講習開催日程を、近畿事務所までご連絡ください。(TEL:06-6882-5846)
2.弊会より受講申込書、ご案内及び地図を郵送いたします。受講申込書は、ダウンロードも可能です。
3.受講申込書と小型船舶操縦免許証のコピーを郵送にて近畿事務所までお送りください。
(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会 近畿事務所
〒534-0025 大阪府大阪市都島区片町1-5-13 大手前センチュリービル2階

※講習日当日は、免許証と受講料7,500円(テキスト代込)をご用意下さい。

Page Top