ボートライセンスオフィシャルサイト

JMRA

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 小型船舶操縦士試験機関 操縦免許証更新講習機関

文字サイズ

新着情報

新型コロナウイルス関連のご案内

  • 2020.5.18

「新型コロナウイルス感染拡大防止及び緊急事態宣言発令中における当協会事業の継続について」

緊急事態宣言が一部の地域で解除されていますが、引き続き以下の方針のもとに対策を講じた上で小型船舶操縦士国家試験及び小型船舶操縦免許証更新講習等を実施いたします。

1.小型船舶操縦士国家試験の実施について
当協会が実施する小型船舶操縦士国家試験は、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」において、社会の安定の維持等の観点から事業継続が要請された「海運・漁業」の一翼を担う事業です。小型船舶操縦士資格を取得できないがため、乗船基準を満たせない事業者、漁業者が発生した場合、海上交通や漁業に支障を及ぼすおそれが生じる可能性があります。
従って、新型コロナウイルスの感染防止のため、マスク着用等の励行や試験会場における室内換気の実施、あるいは受験者間の十分な距離の確保など、万全の対策を講じた上で実施します。国が実施する海技士試験も同様の方針です。
ただし、試験を実施する場所の自治体から休業要請が出た場合は、協議のうえ実施の可否を判断します。

2.地方自治体の意向
全ての都道府県に、小型船舶操縦士国家試験等の実施の可否について確認を取ったところ、いわゆる3密(密閉、密集、密接)を避け、感染拡大防止に十分な配慮をしたうえで実施することとの回答を得ています。ただし、市町村単位では、特定の砂浜を利用禁止にするため等で休業要請をしているところもあり、そういった場合は自治体の意向に従います。

3.試験機関の対応
今後におきましても、発令状況により各都道府県に確認作業を行いながらマスク着用等の対応の励行や試験・講習会場における室内換気の実施、受験者・受講者間の十分な距離の確保など万全の感染拡大防止対策を講じた上で、当協会事業を実施してまいります。
——————————————————————————————————
「試験を受験される方、更新講習等を受講される方及び関係事業者の方々へのお願い」

小型船舶操縦士国家試験を受験される方、小型船舶操縦免許証更新講習等を受講される方及び関係事業者の方々につきましては、次の対応をお願いいたします。

1.咳エチケットについて
マスクまたはティッシュやハンカチ等を使用し、咳やくしゃみの飛沫を抑えてください。
また、当協会職員及び試験・講習担当者がマスクを着用する場合がありますのでご了承ください。

2.手洗い・うがいについて
「手洗い」や「うがい」の励行をお願いいたします。

3.罹患または自宅待機中の方へ
受験等を辞退していただき、次の機会に受験等をお願いいたします。

※発熱などの風邪の症状が見られるときは参加をご遠慮ください。
※当日の参加に不安のある方は事前にその旨ご連絡いただければ、試験手数料や更新等講習の受講料をお返しいたします。
※試験・講習等の変更・中止に関する情報はこちらのページをご覧ください。
——————————————————————————————————
「海技免状・小型船舶操縦免許証等の弾力的な運用について」

新型コロナウイルス感染症対策に関連して、船舶職員及び小型船舶操縦者法に基づく免許申請、更新申請、再交付申請や、海技試験及び小型船舶操縦士国家試験の受験申請を行うことができなかったことについてやむを得ない事情がある方について、当分の間、弾力的な措置が講じられます。

詳細は最寄りの地方運輸局(沖縄は総合事務局)のサイトをご覧になるか、お電話でお問い合わせください。

※支局は対応できない可能性があります。

特例申請により、小型船舶操縦士国家試験を受験する方や更新講習を受講する方は、試験・講習地を管轄するJMRAの窓口へご連絡ください。

  • 全国のボートスクール
  • 全国の申請代行業者
  • 遊漁船業務主任者講習
  • 船の文化検定 ふね検
  • 新型コロナウイルス関連
  • 試験・講習等の変更・中止について
  • 試験の申込方法
  • 免許の更新・失効申込方法
  • 身体適性相談コーナー
  • 各種販売
  • 登録教習所へのお知らせ
  • 採用情報
  • 日本海洋レジャー安全・振興協会の事業紹介
  • BAN
  • DAN JAPAN
  • 海の駅

Page Top