ボートライセンスオフィシャルサイト

JMRA

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 小型船舶操縦士試験機関 操縦免許証更新講習機関

文字サイズ

遊漁船業務主任者講習

遊漁船業務主任者講習について

遊漁船業を行う場合は、各遊漁船に遊漁船業務主任者を乗船させなければなりません。

1.遊漁船業務主任者になるための要件

遊漁船業務主任者になるためには、次の要件を満たさなければなりません。

必要な資格 海技士(航海)免許、または小型船舶操縦士免許(一級または二級)を有していること。
※小型船舶において船長を兼務する場合は、特定操縦免許も必要です。
必要な実務経験など 1年以上の遊漁船業務の実務経験を有するか、遊漁船業務主任者の指導による10日間以上の遊漁船における実務研修を修了していること。
講習の受講 農林水産大臣が定める基準に適合する「遊漁船業務主任者講習」を修了していること。

2.遊漁船業務主任者講習の内容

遊漁船業務主任者として必要な関係法令等についての講習を行います。
講習を修了すると、修了証明書が交付されます。

講習の時間 概ね4時間です。
受講料 詳細は、各地方事務所にお問い合わせください。
修了証明書の有効期限 交付された日から、6回目の12月31日までが有効期間です。

3.申し込み方法

こちらから、ご確認できます。
受講を希望する都道府県をお選びください。

Page Top