ボートライセンスオフィシャルサイト

JMRA

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 小型船舶操縦士試験機関 操縦免許証更新講習機関

文字サイズ

免許証の更新・失効・紛失

講習受講後の手続き

講習を受けただけでは、免許証は更新(再交付)されません。
受講後、下表「手続きの期限」内に運輸局等で新しい操縦免許証の更新(再交付)手続きをしてください。
手続きの期限が過ぎると、免許が失効、または再受講となりますのでご注意ください。

手続きは、次のいずれかの早く来る期日までに行ってください。

手続きの期限

講習の種類 手続きの期限
更新講習 免許証の期限が、受講日から3ヶ月以内 ⇒ 免許証の期限日まで
免許証の期限が、受講日から3ヶ月以上先 ⇒ 受講日から3ヶ月以内
失効再交付講習 受講日から3ヶ月以内

※病院で所定の用紙により事前に身体検査を受けた方は、その身体検査証明書の期限(3ヶ月)にもご注意ください。

申請手続きは、以下のいずれかの方法で行います。

  • ◎本人が運輸局等の窓口に出向いて行う。
  • ◎海事代理士に委任して手続きを代行してもらう。(手数料が必要です)
  • 運輸局等へ必要書類等を郵送して手続きを行う。(詳細は郵送先の運輸局等へお問い合わせください)
  • 注:免許証を紛失・き損している場合は郵送での申請はできません。

手続きに必要な書類等

書類等 備考
1. 操縦免許証(海技免状) 免許証を紛失・き損している場合は身分証明書
2. 写真 サイズ 縦4.5cm×横3.5cm 1枚
(新操縦免許証用に使用)
3. 申請手数料 更新・・・1,350円分の収入印紙
失効・・・1,250円分の収入印紙
※収入印紙は郵便局等でお買い求めください。
4. 小型船舶操縦士
  身体検査証明書
講習会場で交付されます。
(病院で所定の用紙により事前に身体検査を受けた方は、その身体検査証明書を提出してください。)
5. 講習修了証明書 講習会場で交付されます。
6. 申請用紙等 申請用紙は、操縦免許証更新(失効は再交付)申請書 ・納付書(収入印紙貼付)の2種類です。
※申請用紙は、JMRAの窓口、講習会場、運輸局等にあります。
7. 本籍記載の住民票の写し 1通 (操縦免許証の記載事項に変更があるとき、または、住所の記載がない海技免状の再交付手続きのときに、申請日前1年以内に交付されたものが必要)

Page Top