ボートライセンスオフィシャルサイト

JMRA

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 小型船舶操縦士試験機関 操縦免許証更新講習機関

文字サイズ

免許の取得

英語試験について

1. 英語試験の概要

学科試験では日本語の問題を英訳した問題を使用します。

試験の説明や質疑応答、及び試験中の出題や指示は英語または日本語で行います。説明等がどちらの言語で行われるかは、開催試験により異なります。どちらの言語で説明等が行われるかは、試験地を管轄するJMRAの窓口にお問い合わせください。

身体検査、学科試験、実技試験とも、試験の内容は日本語の試験と同一です。

▲PAGE TOP

2. 英語試験の実施予定

詳細な試験日等については、試験地を管轄するJMRAの窓口にお問い合わせください。

▲PAGE TOP

3. 申請にあたってのご注意

試験の申請書類のうち、本籍が記載された住民票(写し)のコピーに代わるものとして、権限ある機関が発行する国籍、住所、氏名、出生の年月日及び性別を証明する書類が必要となります。

具体的には、

  • 在留カードのコピー、又は特別永住者証明書のコピー
  • 国籍、地域の記載のある住民票の写しのコピー
  • 軍識別票(IDカード)のコピー
  • 旅券のコピー
  • 外国人登録証明書のコピー(平成27年7月8日まで)

となります。

詳細は、試験地を管轄するJMRAの窓口にお問い合わせください。

▲PAGE TOP

4. 英語版リーフレット(試験の概要)

▲PAGE TOP

5. 英語以外の外国語の試験

ポルトガル語の試験があります。ポルトガル語の学科試験では日本語の問題をポルトガル語に訳した問題を使用します。

なお、試験の説明や質疑応答、及び実技試験中の出題や指示は日本語で行います。

詳細な試験日等については、試験地を管轄するJMRAの窓口にお問い合わせください。

Page Top