ボートライセンスオフィシャルサイト

JMRA

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 小型船舶操縦士試験機関 操縦免許証更新講習機関

文字サイズ

よくある質問

一級について

一級小型船舶操縦士試験に出題される海図問題を解くのに必要な海図は、どうやったら入手できますか。

当協会にて海事関係出版社の試験用練習海図を取り扱っております。

(株)成山堂書店No.33(150号)、No.34(200号) 又は No.35(150号・200号 両面)

一級(二級)の免許を持っています。特殊を受験する場合に、学科試験の科目免除があると思いますが、受ける科目と合格基準を教えて下さい。

「運航(特殊)」の科目のみ受験していただき、18問中12問以上の正解で学科試験合格となります。なお、一級の免許をお持ちの場合でも、特殊の実技試験は免除にはなりません。

一級の免許証を持っていれば、海外まで航行することは可能ですか?

帆船以外の小型船舶では、100海里を越える場合は、海技士(機関)有資格者の同乗(船長が兼任は不可)が必要です。また、船舶の航行区域も条件を満たしている必要があります。

一級小型船舶操縦士と二級小型船舶操縦士の免許の違いは何ですか?

操縦できるボートの大きさは変わりありませんが、操縦できる水域に違いがあります。一級は航行区域は無制限で、二級は平水区域及び海岸から5海里(約9km)となります。

  • 全国のボートスクール
  • 全国の申請代行業者
  • 遊漁船業務主任者講習
  • 船の文化検定 ふね検
  • 試験の申込方法
  • 免許の更新・失効申込方法
  • 身体適性相談コーナー
  • 各種販売
  • 登録教習所へのお知らせ
  • 海上特殊無線技士養成講習会(横浜)
  • 採用情報
  • 日本海洋レジャー安全・振興協会の事業紹介
  • BAN
  • DAN JAPAN
  • 海の駅

Page Top