ボートライセンスオフィシャルサイト

JMRA

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 小型船舶操縦士試験機関 操縦免許証更新講習機関

文字サイズ

よくある質問

合格基準について

片耳の聴力がない人でも国家試験受験資格を満たしますか。もう片方の耳の聴力は普通です。

聴力の基準は、両耳で「通常の会話」が聞き取れる。又は「話声語」が聞き取れることです。(補聴器可)検査当日に上記の基準を満たさない場合は、「汽笛音」の検査が必要となります。「汽笛音」の検査は試験会場では行いませんので、不安な場合は事前に最寄のJMRA事務所に直接ご相談ください。

ふね検の合格基準はどのようになっていますか?

初級は、初級問題で検定を行い、正解率が70%以上で合格です。中級及び上級は、中・上級問題で行い、中級が正解率80%以上、上級が正解率90%以上で合格となります。

一級(二級)の免許を持っています。特殊を受験する場合に、学科試験の科目免除があると思いますが、受ける科目と合格基準を教えて下さい。

「運航(特殊)」の科目のみ受験していただき、18問中12問以上の正解で学科試験合格となります。なお、一級の免許をお持ちの場合でも、特殊の実技試験は免除にはなりません。

学科試験の合格基準はどうなっていますか?

学科試験の合格基準は、各科目50%以上であり、かつ、総得点の65%以上となります。

実技試験の合格基準はどうなっていますか?

実技試験の合格基準は、試験科目別の成績が配点の60%以上かつ、成績の合計が配点合計の70%以上であることとなっています。

  • 全国のボートスクール
  • 全国の申請代行業者
  • 遊漁船業務主任者講習
  • 船の文化検定 ふね検
  • 試験の申込方法
  • 免許の更新・失効申込方法
  • 身体適性相談コーナー
  • 各種販売
  • 登録教習所へのお知らせ
  • 海上特殊無線技士養成講習会(横浜)
  • 採用情報
  • 日本海洋レジャー安全・振興協会の事業紹介
  • BAN
  • DAN JAPAN
  • 海の駅

Page Top