ボートライセンスオフィシャルサイト

JMRA

一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 小型船舶操縦士試験機関 操縦免許証更新講習機関

文字サイズ

よくある質問

その他:免許証の記載内容の訂正について

操縦免許証に記載されている住所が市町村合併のため変更になりました。その場合も、運輸局へ「登録事項(操縦免許証)訂正申請書」を提出しなければいけないのでしょうか?

市町村合併による住所記載の変更がある場合、運輸局への申請には「登録事項訂正申請書」は必要ございません。ただし、運輸局に提出する書類で下記のものがどちらか1通必要となりますのでご用意下さい。

本籍地記載の住民票・市町村合併を証明する、市町村が発行する通知書または証明書

更新の際に免許証記載住所の変更も行う予定です。更新手続時に新住所が確認できるものとして「本籍記載の住民票」とありますが、車の運転免許証では証明になりませんか?

住所変更時の提出書類は、・住民票の写し等の変更を証明できるもの ・住所の訂正の場合、住民票の写し等・氏名の訂正の場合、住民票の写し、戸籍抄本等・本籍の都道府県名の訂正の場合、本籍の記載のある住民票の写し、戸籍抄本等 ・申請日前1年以内に発行されたものとなっており、その原本を国土交通省(運輸局)に提出していただくため、運転免許証では代用できません。

結婚して氏名/住所/本籍の都道府県名が変わりました。どうすればいいですか?

氏名・住所・本籍の都道府県名に変更が生じた場合、すみやかに訂正申請を行ってください。①操縦免許証②登録事項(操縦免許証)訂正申請書③写真(縦4.5cm×横3.5cm②に貼り付ける)④本籍記載の住民票の写し※1)⑤手数料納付書(1,250円分の収入印紙貼付)なお訂正申請は、更新申請又は再交付申請と同時に行うことができます。
※1 住民票は過去1年以内に発行されたものに限ります。

  • 全国のボートスクール
  • 全国の申請代行業者
  • 遊漁船業務主任者講習
  • 船の文化検定 ふね検
  • 試験の申込方法
  • 免許の更新・失効申込方法
  • 身体適性相談コーナー
  • 各種販売
  • 登録教習所へのお知らせ
  • 海上特殊無線技士養成講習会(横浜)
  • 採用情報
  • 日本海洋レジャー安全・振興協会の事業紹介
  • BAN
  • DAN JAPAN
  • 海の駅

Page Top